もっと早く聞いとけば、人生も変わったかもしれないと思うことがあります。

 

 今回の早く聞いとけばよかった知識は、「Amazon KIndle Store のカテゴリーが自分の思う通りにならないときは、サポートにお願いすれば、無料で指定したカテゴリーに修正して登録してくれる」ということ。

 

 これを知らないがゆえに、「デイトリッパー」という小説をぜんぶで三冊に収録して、Kindleに登録してしまいました。そして、いずれも思う通りのカテゴリーにはなっていませんでした。表紙を替えて、後半に別のコンテンツを積んで別の書籍としてということで、手間暇もかかってしまいましたよ。

 

 企業のWebサイトやブロクのSEOを試したことがある人なら自分の思い通りのカテゴリーにコンテンツを持ってくることの大変さがわかるでしょう。だけど、Kindle Store なら、サポートの人に問い合わせのメールフォームでお願いすればいい。しかも無料。楽だし、タダ。これ最高ではないですか。

 

 下記の三冊を希望の「 SF・ホラー・ファンタジー」のカテゴリーに登録し直してもらいました。これぐらい絞れれば販促の効果も出やすいです。そして、反応がなかったら、諦めもつくというものであります。

 

 Kindle本を作ってカテ違いに放り込まれている方、これはサポートの方にお願いしてみる価値があるんじゃないでしょうかね。

 

 

 

デイトリッパー (さくら書院)

デイトリッパー (さくら書院)

 

 

 

デイトリッパー(愛蔵版) (さくら書院)

デイトリッパー(愛蔵版) (さくら書院)

 

 

f:id:sakura-shoin:20151204144648p:plain


Comments are closed.

Post Navigation