写真で見る ヴィクトリア朝ロンドンの都市と生活

多数の写真が如実に当時のロンドンの姿を伝えてくれる。とにかく街が煤けている。そして、どうしようもなく不潔だ。石畳の道路や路地の真ん中が低くなっており、排水路の役割を担っている。労働者階級は狭苦しいしかし家賃が高い部屋に大人数で住み、テムズ川や近くの水たまりの汚染された水を飲み、劣悪な環境で長い時間働かされる。バッドマンに登場するゴッサム・シティの原型のような街である。小説でいえばディケンズ。この本も持っていたほうがいい本だ。資料的としての価値がある。


Comments are closed.

Post Navigation