小説を投稿するサイトが流行しているけれども、横書きで読みにくいので読めないのです。私は目が悪いので横書き長文は無理です。読まないサイトに投稿したいとも思わないので、投稿もやめてしまいました。これが2015年の話です。

とりあえず、今はBOOK☆WALKERに無料で「PRototype」という試作品を配布しているのですが、Epubであるがゆえに、配布数以外に反応が全く見えません。

サイトもあったほうが楽しいかなと思って、趣味としてずっと試作を続けています。下記が現状です。

http://novel.biyori.net/

CMSとして、WordPressを採用し、縦書きを実現するためのスクリプトとして、h2vR.js
(http://tategaki.info/h2vr/)を使っています。
プログラムとしての相性は良いと思うのですが、残念ながら、ライセンスが互換せず、再配布はできても、商用ができません。WordPressはGPL Ver.2(およびそれ以降)でまったく問題ないのですが、h2vR.jsは独自ライセンスで商用不可なのです。本家サイトで試作されているWordPressのプラグインも商用はできませんので注意しましょう。
反面、商用使用履歴があるものは選外にされる小説コンテストに提出することを前提にした小説公開には向いているかなと思います。
今のところGPLにはならないですが、再配布可能をめざしてWordPress theme として仕上げてみようかなと思います。興味のある方はお気軽にお問い合わせください(私もライセンス互換しないもの組み込むな派ではあるのですが、今のところh2vrが適した実装なのでしょうがないのです)。
問い合わせ
葛城真実のTwitter

2016年5月4日追記 WordPress Theme サンプルをダウンロードできるようにしています。下記に記事があります。くれぐれもライセンス違反をしないようにお願いします。h2vRは商用利用ができません。
縦書き小説サイト用Wordpress Theme(tategaki-h2vR)を試作


Comments are closed.

Post Navigation