ハウス印度カレー辛口 基本に忠実たれ

ハウス 印度カレー 辛口 230g×3個
桃の節句になぜかカレーを所望されて、ハウス印度カレー辛口のルーを使って作ってみました。
カレールーをいろいろ試してみましたが、これが一番美味しいと感じます。古典的なカレールーで、今では他の商品におされて置いてあるスーパーが少ないです(今回はイオン松江店で購入できました。近所のスーパーには中辛はあったのですが)。私は「負けるな、がんばれ!」とハウス印度カレーを応援しています。
作り方ですが、箱に書いてある材料を揃え、箱に書いてある通りの作り方で作ります。アレンジなし、手抜きなし。それがいちばん美味しくできるのです。ちょっと変わった味にしたいと思ったら、自分の皿にだけ生姜の粉末を入れたり、ウスターソースやお醤油をチョイ足しすればいいのです。
書いていて、「基本に忠実たれ」とカレーに言われているような気分になってきました。カレーは人生です。それぐらい基本で、美味しいカレーなんですよね。オススメします。私の家の近所のスーパーにも辛口置いてほしいです。

大塚食品 ボンカレーゴールド辛口 老舗でも努力を惜しまない

そうそう、レトルトカレーなら、ボンカレーゴールド辛口が好きです。カレーは作ると食べ過ぎてしまうので、泣きなきハウス印度カレーのルーを買い物カゴから戻して、でもやっぱりカレーは食べたいという日には買ってます。そんな日がけっこうあるので、日常的に食べてます。
これも古典的なレトルト商品なのですが、

  1. 1箱で160Kcalという低カロリー
  2. 蓋を開け電子レンジで作れる手軽さ(1分40秒-500w)
  3. その箱が食卓に置いておくときちょうどいい台になるという便利さ

の3つの良さがあり、正直、凄いと思うカレーです。
ほかのレトルトカレーは食べたくないです。一択です。
老舗でありながら努力を惜しまないタイプで、素晴らしい人だと思います――ボンカレーゴールド辛口からも人生が語れそうですね。
以上、3月3日、ひな祭りにカレーだったというお話でした。松江は月遅れでひな祭りなのであんまり実感ないんですけどねえ。

ボンカレーゴールド辛口 180g×10個


Comments are closed.

Post Navigation