スチームパンク小説を構想しています。今日はイメージを膨らませるために、スチームパンク風の銃を作ってみました。
 このやり方は、映画やお芝居のプロップづくりにも役立つでしょう。
 まず、一〇〇円ショップでオモチャを買ってきます。下記のものが税別100円(税込み108円)で購入できました。
 圧倒的な安さです。モデルガンは108円では買えません。
gun-old

 家に持ち帰って、模型用塗料で塗ります。ゴールドもしくはブラス、黒鉄色、シルバー、マホガニーあたりの色で塗ればいいと思います。スチームパンクは真鍮と皮革を多用したスタイルが多いので、そんな感じに塗り分けてみました。
 塗ったら完成です。
gun
 写真には写っておりませんが、銃口が開いていなかったので、プリンタで黒い円をプリントアウトして木工用ボンドで貼りました。この簡易シールの手法はほかの部分の塗りにも応用できそうに思いました。